FC2ブログ
HOME   »  日々のこと
Category | 日々のこと

斉藤和義♪ “風の果てまで”



昨日、妹夫婦とせっちゃんのライブに行ってきました!

せっちゃんのライブに行くのは2年ぶり。

すっごく良かった~♪

せっちゃん1652




めっちゃカッコイイ~~
カッコ良過ぎるやろォ~~

せっちゃん1651

来月50歳になるなんて信じられないです。



熊本地震復興支援チャリティ弾き語りライブが
6月2日に大阪なんばhatchで開催されるみたいです。
めっちゃ行きた~い

大泉緑地 ひつじ広場



あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



いつもウォーキングしている大泉緑地の羊さん。 3頭います。
人見知りなのか、3頭とも柵の近くにいたのに近寄ると離れていっちゃった。
羊152

羊153


羊156


“大泉緑地”を盛り込んだネーミング♪ 上手いことつけたなぁ~(^^)
大地くん   泉くん   緑くん   
羊155


お食事中
羊154

羊157



新緑の頃が一番好きだけれど
冬のちょっと殺風景な雰囲気も好き
大泉緑地151

大泉緑地152


秋の終わりからゴールデンウィーク頃までは真面目にしているウォーキングですが
ここ数年、暑い時期はさぼりがちになっていました。
今年は“通年ウォーキング”が目標です。
それから もうひとつ、-3キロがんばろォ~~(o^^o)/

おもてなし



昨日、妹とお芝居を観に行ってきました。

玉造小劇店・ラックシステムの”おもてなし”

会場は大阪・福島、朝日放送社屋の一角にあるABCホールです。

おもてなし2

~玉造小劇店のHPより引用~
【作品紹介】
2020年に開催する東京オリンピック。
そのプレゼンに飛び出した
「おもてなし」という言葉。
今や日本人の特徴のひとつであると
国家が宣伝しました。

古くは千利休が開いた茶道の
おもてなしの極意にあるように、
「おもてなし」というものは
極めれば極めるほど深いものです。

最新作では、かつての船場の豪商たちの生活に
改めて目を向け、商人たちのおもてなし人生を
描きながら、本当の「おもてなし」とは何かを
掘り下げて行きます。

劇中では女物の着物、羽織100枚を登場させ、
装いも物語の華としてご覧いただきます。

また、今回は2008年に沢田研二さん主演の
音楽劇「ぼんち」の脚本を担当した際に、
故・山崎豊子さんとの交流があり、
没後一年への思いを込めて「ぼんち」と、
CD文庫に解説を書いた「船場狂い」「しぶちん」の
3作から印象的な商人を数人登場させる予定。

わかぎにとって山崎先生は、
奇しくも中学・高校の大先輩。
その学校は大阪の船場のど真ん中。

2人のバックボーンに染み込んだ大阪商人の
「おもてなし」で、お客様をお待ちしております。




出演者はこちらの他に、
大阪公演ゲストとして 狂言師の茂山宗彦・逸平さん兄弟が日替わりで出演。
昨日は兄の茂山宗彦さんでした。
おもてなし3



前回観に行った”一郎ちゃんがいく”の時の座席も最前列でしたが
今回も最前列!しかもド真ん中でした!\(*^^*)/
おもてなし1



終演後の舞台です。
おもてなし


笑いもあり、ホロリとする場面もありでグイグイ引き込まれていく素敵なお芝居でした。
あっという間の2時間、とても充実した時間を過ごす事ができました(*^^*)

大阪公演は明日でお終いですが
東京公演は下北沢ザ・スズナリで11月18日から始まるそうです。
興味のある方は是非!おすすめのお芝居です。

斉藤和義♪



昨日、妹夫婦と行ってきました♪
せっちゃんのライブは久しぶり。5~6年ぶりかな。
めちゃめちゃ楽しみにしていたのでこの日がとても待ち遠しかったです。

せっちゃん♪144271

昨年の10月からスタートしたこのツアー。
半年で55都市、62公演。
昨日は61本目でセミファイナル公演でした。ラストは沖縄です。


せっちゃん☆コンサート♪14426


会場は大阪城ホール
せっちゃん♪144279


せっちゃん♪144277


せっちゃん♪144278



開演20分前の様子です。
せっちゃん♪144273

せっちゃん♪144274


たっぷり3時間。
とにかくせっちゃんがカッコ良過ぎる~。
ギターがもう、もう、ほんまに素晴らしい~☆
(ギターだけでなく、ドラム、ピアノ、ベース、ティンパニ、なんでもこなせちゃう。)
バンドメンバーの寸劇があったり、サプライズでチバユウスケが登場したりで
とっても充実したライブでした。

せっちゃん♪144275


大阪城ホールを出てすぐの所にツアートラック発見。
すっごい人でちゃんと撮れなかった。。。
せっちゃん♪144276


テレビで放送されます! バンザ~イ\(*^^*)/
せっちゃん♪144272

一郎ちゃんがいく♪ & あべのハルカス♪



昨日、妹とお芝居を観に行きました。

あべのハルカスグランドオープンに伴い、
近鉄アート館“復活”オープニングシリーズ第一弾!

『一郎ちゃんがいく。』
わかぎえふが升毅にあて書きしたといわれる作品。
初演は25年前で今回は再々々々演の5回目です。
あたしは16年前の3回目とその次の4回目を観ていて今回で3度目なのですが
前回から11年も経っているのでめちゃめちゃ楽しみにしていました。


升さん扮する一郎ちゃん、めっちゃカッコイイ~♪
一郎ちゃん1


~あらすじ~
時は明治時代。華族議員の大蔵建造男爵が、英国オックスフォード大学に大留学団の派遣を計画していた。
そのリーダーが国技館で行われる大頭脳バトルで決定することに。
リーダー候補は4人。
・帝大を半年で卒業した、伝説の天才一郎ちゃんこと、浅井一郎子爵。
・華族の家柄にこだわり、一郎ちゃんに敵愾心を燃やす歴史学者の堤洋一郎男爵。
・自らを天才と呼び、勝利に異常なまでの執念を燃やすオタク大学生の白河稀人。
・自分の意志で参加を希望した、天皇の隠し子と噂される、皇位継承権第12位の高瀬宮。
そんな4人が繰り広げる前代未聞の大頭脳バトル。

金儲けが大好きで知識を豊富に持つ熱血日本男児・浅井一郎が、
日本一の天才の座をかけて一世一代の勝負に挑む物語。



C-15、16だったのでA,B,Cで前から3番目だと思ってたら、Cブロックということでした。
座席は最前列、ラッキー♪
一郎ちゃん2

舞台はこんな風。開演直前の様子です。
円形の舞台なので客席よりも低くなっています。
劇場が小さめだし、最前列だったので役者さんとの距離がとても近く、息遣いや汗も感じ取れました。
一郎ちゃん5


升毅・升ノゾミ親子は親子役で共演。
一郎ちゃん3

キャストが変わっても毎回期待を裏切らない とっても楽しいお芝居。
ただ、粟根まことが東京公演のみだったのが残念でした。。。



そして今週13日から16日は近鉄アート館“復活”オープニングシリーズ第二弾!
玉造小劇店の『洋服解体新書』(作・演出わかぎえふ)が上演されます。
2004年に上演された『ちゃちゃちゃ~ある洋服職人の物語』のその後の日本洋服界をイメージしたお話で、
日本で初めて洋服を縫った職人たちの物語です。
一郎ちゃん4




☆日本一の超高層ビル・あべのハルカス☆

グランドオープンから3日目で最初の日曜日ということもあって
阿倍野界隈は今までに見たことないぐらいの人の数でした。

展望フロア『ハルカス300』は3月中は完全予約制だそう。
早く昇ってみたいけれどもう少し時間が経って混雑がおさまってからにしよう。

歩道橋から撮影。

ハルカス1

ハルカス2


歩道橋です。屋根付きになりました。夜には照明が灯るそうです。
ハルカス3

ハルカス4


歩道橋にいたネコちゃん♪
陽射しが気持ちいいのかうつらうつらと今にも眠りそう。
ハルカス6


お土産に♪(^^)
ハルカステラ2

ハルカステラ1

プロフィール

りかどん

Author:りかどん
趣味の洋裁や家庭菜園などの記録です。
ビールと柿の種が大好きです♪
生まれてからずっと大阪。
大阪のおばちゃんです(*^^*)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム