FC2ブログ
HOME   »  2014年11月
Archive | 2014年11月

クルール ラウンドノースリーブワンピース7着目☆レイヤードタートルネック



☆ラウンドノースリーブワンピース☆
前回作った2着、今の時季とても重宝していてお気に入りです。
身頃部分にちょうどいいニットのはぎれがあったので作りました。
こちらの残布です→ジンジャエール
ヨーク部分は前回にも使用したベロアニット。
ラウンドノースリーブワンピース141021


ラウンドノースリーブワンピース141023


ラウンドノースリーブワンピース141022


またまた前回と同じ失敗です。
ヨーク部分 前後共、前パターンになってます(;^_^A
ラウンドノースリーブワンピース141024



寒がりなので11月半ばくらいから4月頃まで、
ほぼ毎日着用のレイヤードタートルネック。
とっても大好きな秋冬の定番中の定番のパターンです。
くたびれちゃったのを幾つか処分したので補充で作りました。
レイヤードタートル14112

3着共、着丈+10cm。

レイヤードタートル14111


レイヤードタートル14113

Atelier*K オフタートルワンピース


ウールの厚手リブニットでオフタートルワンピースを作りました。

先日作ったフレンチチュニックブラウスと共に購入したパターンです。

袖は今回作った筒袖とカフス付きの袖の2種類あります。
今回は筒袖の方で作りました。

サイトにはカフス付き袖のサンプル着用写真があり、
そちらの袖口は手首まであったので
筒袖の方もてっきり長袖だと思っていましたが 
パターンを見ると何かちょっと短い??
体に合わせてみたら7~8分袖でした。
裁断する前に気が付いてよかった~。

着丈+10cm
袖丈+7cm
オフタートルワンピース14111


オフタートルワンピース14113


生地が厚すぎたためクシュッとした感じにならず、ちょっと残念。
生地選びに失敗しちゃった。
せっかくパターンにサンプルで使用した生地見本を付けてくれていたのに。。。
次回は気をつけよう。
オフタートルワンピース14115


オフタートルワンピース14114


うしろはこんな感じです。
オフタートルワンピース14112

フレアーがきれいで気に入りました♪
今度は追加パターンで購入したハイネックで作ろうと思います。

うすいえんどう・スイスチャードの種まき


今日は朝から久しぶりの農作業♪
うすいえんどうとスイスチャードの種まきをしました。

一昨年、昨年に続き今年もまた、うすいえんどうの種まきが遅くなりました(^^;
今年こそは11月初めにするつもりでしたが、
先月から腰痛がひどく、土作りがなかなかできなくて
種まき時期が終わるギリギリになってしまいました。

たねまき1411 1



うすいえんどう
種はピンク色に着色されています。これは消毒済みのしるしだそうです。
えんどう・たねまき1411 2

種の大きさによって1ヶ所に蒔く種の数が違います。
えんどうは大きい種なので1ヶ所に2~3粒ずつ。
やや大きめの種は3~5粒、小さい種は5~8粒ずつ蒔くらしいです。
種の大きさによって蒔く粒数を変えるのは、小さな種ほど土をもちあげる力が弱いため、
まとまってうまく土をもち上げるようにするためだそうです。

えんどう・たねまき1411 1


今年は8つのプランターに2箇所ずつ、計16の栽培です。
たねまき14112


ヒヨドリにやられちゃう前に早めにネット掛けました。これで安心
今から春が待ち遠しいです♪
たねまき14113



スイスチャード
今年の春初めて育てたスイスチャード。
真冬以外は栽培・収穫OKな便利な野菜です。
こんな種です。何かの骨みたいな形でちょっとイカツイ☆
スイスチャード・たねまき1411 1

種は筋蒔きです。
春から夏にかけての栽培時では種まきから収穫まで1ヶ月ちょっとでした。
今回も同じくらいかな?気温が低い分もう少し時間かかっちゃうかな?

スイスチャード・たねまき1411 2

栗パン♪



先日作った栗の渋皮煮で栗パンを作りました。


栗パン14111


栗パン14112


大きいです!ずっしり重い~(^^)
栗パン14113



渋皮煮とそのシロップをフードプロセッサーにかけてペースト作り。
フードプロセッサーの後、裏ごしするとなめらかなペーストができるのだけれど
小さな塊が少々あっても気にならないのでそのままです(^^;
栗ペースト142



栗パン4つと粒あんパン2つ
粒あんも先日作って冷凍保存していたものです。
栗の渋皮煮はゴロンと一粒丸ごと入れたいのですが
前回、栗の渋皮煮入りあんぱんを作った際、
栗が大き過ぎて包み辛かったので縦に2等分しました。
栗パン14115


粒あん               渋皮煮ペースト
栗パン14116

生地にそれぞれ、粒あん・渋皮煮ペースト半量→栗→残りの半量をのせて包みます。

栗パン14117


2時発酵後、塗りたまごをしてゴマをトッピング、オーブンへ。
栗パン14118


焼き上がり♪
栗パン14119


栗パン14114


栗パン141110

おもてなし



昨日、妹とお芝居を観に行ってきました。

玉造小劇店・ラックシステムの”おもてなし”

会場は大阪・福島、朝日放送社屋の一角にあるABCホールです。

おもてなし2

~玉造小劇店のHPより引用~
【作品紹介】
2020年に開催する東京オリンピック。
そのプレゼンに飛び出した
「おもてなし」という言葉。
今や日本人の特徴のひとつであると
国家が宣伝しました。

古くは千利休が開いた茶道の
おもてなしの極意にあるように、
「おもてなし」というものは
極めれば極めるほど深いものです。

最新作では、かつての船場の豪商たちの生活に
改めて目を向け、商人たちのおもてなし人生を
描きながら、本当の「おもてなし」とは何かを
掘り下げて行きます。

劇中では女物の着物、羽織100枚を登場させ、
装いも物語の華としてご覧いただきます。

また、今回は2008年に沢田研二さん主演の
音楽劇「ぼんち」の脚本を担当した際に、
故・山崎豊子さんとの交流があり、
没後一年への思いを込めて「ぼんち」と、
CD文庫に解説を書いた「船場狂い」「しぶちん」の
3作から印象的な商人を数人登場させる予定。

わかぎにとって山崎先生は、
奇しくも中学・高校の大先輩。
その学校は大阪の船場のど真ん中。

2人のバックボーンに染み込んだ大阪商人の
「おもてなし」で、お客様をお待ちしております。




出演者はこちらの他に、
大阪公演ゲストとして 狂言師の茂山宗彦・逸平さん兄弟が日替わりで出演。
昨日は兄の茂山宗彦さんでした。
おもてなし3



前回観に行った”一郎ちゃんがいく”の時の座席も最前列でしたが
今回も最前列!しかもド真ん中でした!\(*^^*)/
おもてなし1



終演後の舞台です。
おもてなし


笑いもあり、ホロリとする場面もありでグイグイ引き込まれていく素敵なお芝居でした。
あっという間の2時間、とても充実した時間を過ごす事ができました(*^^*)

大阪公演は明日でお終いですが
東京公演は下北沢ザ・スズナリで11月18日から始まるそうです。
興味のある方は是非!おすすめのお芝居です。
プロフィール

りかどん

Author:りかどん
趣味の洋裁や家庭菜園などの記録です。
ビールと柿の種が大好きです♪
生まれてからずっと大阪。
大阪のおばちゃんです(*^^*)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム